メンズ用スマホ手袋には、レザーが最適?人気はシープスキン素材

 

最近、スマホを片手に、街を歩く人々
が増えてきましたね。

 

しかし、冬ともなると、手を出して、
スイスイやるのは寒いですし、
手が悴んで思うように操作できない
のが悩みでもあります。

 

そこで、巷で話題になっているのが、
このスマホ対応の手袋なのであります。

 

スマホ手袋

 

色々なスマホ手袋がある中、
オシャレでかっこいいのが、
レザーの製品です。

 

今回は、こちらにスポットを
当てまして、ご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link


 

普通の手袋との違いは??

 

まず、普通の手袋とスマホ手袋の
違いはなんでしょうか?

 

そもそも、スマホは、タッチパネル式と
なっているのは、ご存知かと思います。

 

画面のアイコンをタッチして、
アプリを起動させたり、ゲームを操作
したりしますね!

 

これ、人体から発する静電気を
感知して、反応するようになっているんです。

 

 

なので、OKとか確認ボタンを指先で
タッチすると、次の画面に移ったり、
何か反応があったりするわけです。

 

なければ、表示されている画面のままですw

 

 

素手で触れば、直に触ることになるので、
当然、反応はしますが、普通の手袋
をしていますと、この静電気が使用されて
いる素材(絶縁体というものが多い)で
遮断されてしまうので、扱いづらいという
欠点があります。

 

 

そこで、開発されたのが、スマホ用手袋
というわけなのですが、これは、
電気を通す導電糸というものが
使われています。

 

そのため、いちいち手袋を
取って素手でスイスイしなくても
手袋をしたまま操作が出来る。

 

メンズスマホ手袋1

 

 

というわけなのです。

 

まぁ、難しい専門用語は
置いといて、スマホを寒い外で
使いたい方や、仕事などで
使わざるを得ない場合。


けど、寒いのがヤダ!!

 

という方には、最適な商品だと
いうことは、もうおわかり
でしょうし、既に持っていると
思います^^;

 

次は、スマホ手袋でも
オシャレなレザーを紹介しますね!

 

スマホ手袋はレザーで!

 

手袋1つとっても、素材は様々。

 

一般的な素材ですと、
お値段も安いですし、使い勝手も
それ相応となります。

 

せっかくなら、お値段少し高めでも
長い間使えるものがいいですね!

 

ということで、おすすめしたいのが、
羊の毛皮で作られている、レザー手袋。

 

 
 

英語でシープスキンという(羊毛)
といいます。

 

フランス語ではムートン。⇒聞いたことありますよね^^

 

 

何がいいのか?といいますと、

 

やはりカッコいい!

オシャレ!出来る男!に見られるw

ってのと、

皮がやわらかいのでスマホの操作が
しやすいということです。

 

スマホ手袋レザー2

 

少しでもオシャレに、そして、スマホを
手放せない方は、レザータイプのものを
選んでみてはどうでしょうか?

 

そこまでこだわりがない方は、
今お持ちの手袋がしっくり
くるなら、それはそれでいいのですよ^^