松井稼頭央(和夫)選手の学生時代、若い頃のイケメン画像

松井稼頭央(本名は和夫さん)選手は、2018年6月現在42歳。

42歳といっても若いので語弊があるかもしれませんが、学生時代・20代のころを指していますので、ご了承ください


引用元:https://www.seibulions.jp/team/player/detail/2018_7.html

 

西武⇒メジャー⇒楽天⇒西武とまだまだ現役で頑張って
いらっしゃいますが、その容姿は、昔も今もカッコいいです

ご結婚されておりますが、独身時代はさぞかしモテただろうと思いますし女性ファンが相当な数だったはずです。

学生時代の写真もありましたので、20代、若い頃の写真とともに振り返ってみようかと思います

 

Sponsored Link

松井稼頭央選手の学生時代


高校時代の松井選手。あどけなさがありますが、実力は凄い!

まず、松井選手の出身高校は、PL学園であることはご存知かと思います

1年生の投手として、唯一春の大会でベンチ入りを果たします。しかし、甲子園出場には恵まれず、松井選手の選手生活は終わります。

高校時代は投手でしたが、怪我が多く、ほとんど投げられなかったのです。

でも、肩の強さや守備力など、その野球センスをスカウトの方々は見抜いていたのでしょう。

投手ではなく、野手としてならということで、中日、巨人やダイエー(現ソフトバンク)から
ドラフトで指名する話が出ていたようですが、結局は、1993年のドラフトで西武ライオンズが3位で指名します

では、ノリにノッてる西武時代を見てみましょう!

 

松井稼頭央選手の若い頃

こちらの若い頃の写真は、1998年の野球チップスに封入されていたカードの写真。


今は、筋肉モリモリですが、このころは、入団してから数年のころ(22,3歳)ですから、まだ細身ですが、イケメンであることには違いありません。そりゃ、女性ファンも多くなるわけです^^

さぁ、入団して94年は1軍出場がなかったものの、95年には69試合に出場して、来年こそは覚醒か!?というところまで、持ち前の努力でレギュラー目前となります

そして、96年には、ショートのレギュラーの座を確立し、50盗塁を記録(リーグ2位)し、トップバッターとしてレギュラーの座を掴むこととなりました。

こちらは、ノリにノッてるころ、金髪にしていたころです


パッと見、土方の兄ちゃんぽく見えますが、走攻守3拍子揃った、プロ野球選手!しかもスターです★

ちなみに、このころの松井選手の野球ゲームでの能力は、ミート、パワー、走塁、守備は、パワーがBくらいで、あとはAとかS(最上級)といった評価だったはずです。

まぁ、欠点がない。見つけるのが難しいくらい、手が付けられない選手だったという証拠でもありますね。すごかったんですよほんとにw

以降は、wikiや選手名鑑などで成績を見ていただければ、偉大な選手であることがすぐにわかることでしょう

でも、もう42歳。。今年誕生日を迎えれば43歳です。いずれ、引退する時期はやってきますけども、その後はどうなるか。願望も含めてご覧ください



 

今後は指導者になるの?


もう42歳という年齢です。若手が出番を増やしているので、なかなかスタメンで出場ということがありませんが、これだけ、日本球界に貢献されてきた選手ですし、後輩からの人望も厚いと聞いております。

実績も十分なので、やはり今後は、西武のコーチ、監督になって盛り上げて頂きたいという思いは、ファンのみならず、野球ファンは誰でもあるはずです

コーチならば、やっぱり守備・走塁のコーチかなぁと思います。2000本安打も達成していますから、打撃コーチでももちろんイケると思いますが、松井選手の守備範囲の広さ、肩の強さ、その走塁技術には、圧倒された方がいると思いますので、どんな形にせよ、後輩の育成に携わって頂きたいという思いは変わりません。

まだ、引退されておりませんが、今は、限界がくるまで、そして自分が納得いくまで現役として応援していきたいと思います。

Sponsored Link